ディズニー英語0歳から始めて良かったと思う3つの理由と効果

Pocket

こんにちは♪知育ママのしっぴーです!!

我が家では2018年1月生まれの娘に0歳8か月からディズニー英語システムを導入しました。

0歳からおうち英語を始めるメリットについて我が家の場合を振り返ってみました♪

これから購入を迷っている方は参考にしてみてください!!

⇒ ディズニー英語システムの無料サンプルを見る 

ディズニー英語システムを0歳から始めて良かった理由

ディズニー英語システム教材

私はディズニー英語システムを0歳から始めて良かった理由は3点です。

①英語育児の情報収集を早く始められた
②ロールモデルを実際に見られたこと
③0歳は英語のインプットに最適な環境だった

上記について詳しく説明していきます。

英語の育児の情報収集を早く始められた

教材購入前にアドバイザーさんのお子さんの様子を直接聞いたことは本当に大きかったです。

ディズニー英語を始めなければ、こんなにおうちで英語の育児をすることに対して、アンテナを貼ることは出来なかったと思っています。

どんどん脳みそが発達している0歳代で、先々の事を見越して色々な情報を知ることができたのはとても良かったと思っています。

ロールモデルを実際に見られたこと

イベントなどに参加したり、SNSで会員のご自宅の日常などを拝見して、実際のお子さんの様子をロールモデルとして我が家も取り組むことができました。

そのおかげで自分もモチベーションがブレることなく、英語育児を進めてこられたと思っています。

0歳は英語のインプットに最適な環境だった

0歳は家にいる時間が長いため、英語のインプット時間がたくさんとれる絶好の機会です。

幼稚園や小学校に通いだすと学校で日本語の環境で過ごす時間がどうしても長くなると日本語重視になってしまうそうです。

8歳くらいになると言語を習得する脳の臨界期が終わりを迎えてしまいます。

英語を英語で学ぶという学習方法をとるなら、幼児期は英語のインプット時間を確保しておく絶好のチャンスです!!

⇒ ディズニー英語システムの無料サンプルを見る 

ディズニー英語システムを0歳から始めた効果

1歳代で動きのアウトプットや単語の発語が始まる

0歳8か月から教材導入、1歳過ぎ頃からclap 1歳やsit down / stand upなどの言葉に反応する動きのアウトプットが見られるようになりました。

指差しや発語が始まり、英単語のインプットが進んでいることが目に見えるようになりました。

英語と日本語両方をやっているせいか、発語の始まりはやや遅めでしたが今は問題ありません。

1歳7か月イヤイヤ期でDWEイヤイヤ期到来(汗)

1歳7か月~2歳過ぎまでディズニー英語イヤイヤ期がありました。

イヤイヤ期の時代もディズニー英語システム以外の英語教材を使って英語に触れさせることはやめませんでした。

2歳5か月現在で出ている効果

英語で自分の思っている事、見たものを表現できるようになってきています。

保育園では日本語、親も英語と日本語で両方で話しかけるので、やはり日本語の理解の方が進んでいる状況です。

ディズニー英語を0歳で始めると時間の余裕が持てることは大きい

0歳でおうち英語を始めると、先々の状況を見越して環境を整えてあげられるので、時間の余裕が持てるということはとても大きいなと感じました。

これからお子さんに英語の育児をしようと考えている人はまずは、ぜひ始めてみてください♪

⇒ ディズニー英語システムの無料サンプルを申し込む 

RelatedPost