ディズニー英語DWEを半年使って感じている効果と感想

この記事は、2019年4月15日までの最新版だった教材を使った口コミです。

2019年4月以降教材がリニューアルされましたので、コチラの記事もご覧ください!

英語システム(DWE)娘8ヶ月の時から開始し半年経過しました。

教材とワールドファミリークラブのサービスを利用して感じている効果や感想、今後の展開についてお話します。

今考えていること。バイリンガル育児の弊害は気にしなくても良い

先輩ユーザーさんの体験談をSNS上で見聞きして分かったことは、英語を早く始めたからと言って日本語のインプットがおろそかになる心配はいらないということです。

娘はこれから小学校、中学校と日本語中心で生活していくわけなので、英語を身につけたいなら、教材の他にも英語の環境を作ってあげた方がよさそうです。

6ヶ月使って娘表れた効果は?

教材を半年間使っている間に娘もどんどん成長し、1歳1ヶ月となりました。

【6ヶ月間の取り組み内容】
・プレイアロング(1~3)DVDをかけ流ししたり、たまに見せたり
・シングアロング(1~12)DVDをかけ流したり、たまに見せたり
・毎日TACカードを機械に通して聞かせる10枚~20枚
・シングアロング絵本をたまに読み聞かせ

1日あたり英語に触れていた時間は平均して3~4時間程度です。

【親の目に見えた効果】
・clap(拍手)、bye-bye(バイバイ) 、swing(身体をゆらす) 、cover your eyes(目を手で隠す) を理解してDVDや教材イラストのまねが出来た
・牛の鳴きマネをする

・教材に出てくるキャラクターが出てくると喜ぶ 

まだ発語は無いのですが、動作でDVDや単語カードのマネをするという効果が見られました!!

2歳まではインプットの時期なので本格的な効果が表れるのはまだ先かなぁと思います。

半年教材を使ってみた感想

ディズニー英語システム・プレイメイト

親が助かってます(汗)

DVD,かけ流し、おもちゃ、TACカードと、子どもが飽きずに色々な方法で英語に触れられるので家庭での育児の助けになりました。

ディズニー英語教材は安心して子どもに見せられるので、ホントに良かったです。

英語を早く始めてよかった

0歳から英語をやって日本語がおろそかにならないか心配していましたが、結果は0歳から始めてよかったと思っています。

初めての育児ということもあり、早くから始めていろいろ試行錯誤できて、気持ちに余裕が持てているかなと思います。

親は生活の中で英語を少しずつ使い始められるようになった

子どもに少しでも英語で話しかけた方が効果が出るので、少しずつ英語で話しかけるようにしています。

その際、教材のDVDで出てきた言い回しなどが使えるので、徐々ーーにですが自然に口から出るようになって来ました。

プレイアロング

ディズニー英語システム・プレイアロング

プレイアロングの内容は、親が子どもに英語で話しかけるときに役立っていると思います。

プレイアロングを見ながら、高い高いしたり、背中、おなか、腕、手、足などをスキンシップが図れるので良いです。

シングアロング

ディズニー英語システム・シングアロング

ウチの娘の場合、キャラクターが好きなのでシングアロングが好きみたいです。

どのキャラクターもまんべんなく好きなようです。

動きをマネしたのもシングアロングのDVDの内容が多いです。

ストレートプレイ

ディズニー英語システム・ストレートプレイ

ストレートプレイは、プレイアロングやシングアロングに比べて難易度が高いと感じ、最初はあまり見せていませんでした。

でも今思えば、ただ慣れていなかっただけだと思います。

1歳2ヶ月になった今は楽しく見ています。

思っていたのと違った部分

マジックペンが怖いみたいよ。。。(笑)

ディズニー英語システム・マジックペン

月齢が大きくなれば違ってくると思いますが、現在娘はマジックペンを怖がっている様子です。

ミッキーやミニーちゃんの形をしたペンから色々な声や音楽が聞こえてくるのが気持ちが悪いようです。

月齢が上がってくれば、楽しめるようになるかな・・・・・

 

ワールドファミリークラブの会員サービスの利用状況

半年間で我が家が利用したサービス
・テレフォンイングリッシュ(週1)マミー&ダディー
・イーポケット
・レポートCAP
・イベント参加
・ファーストステップ1・2の参加
・マガジン購読

それぞれについて、感想を述べていきます。

テレフォンイングリッシュ

週1回のテレフォンイングリッシュは、2019年3月まで実施されていた、親のためのレッスン「マミー&ダディー」を使っていました。

子どもに英語で話しかけるための英語の会話フレーズを練習します。

スクリプトを読むだけでしたが、「なるほど~英語でこういう風にいうのね。」と勉強になり、家庭に英会話を取り入れるきっかけになりました。

イーポケット

4月以降はイーポケットを毎日使っていて、ネイティブの先生たちが登場する動画を見せています。

娘はまだ歌えないのと、電話嫌いなので、しばらくテレフォンイングリッシュはお休みしています。

レポートCAP

0歳の頃はあまり応募しませんでしたが、1歳を過ぎてから色々動作をマネするようになったので毎月せっせと提出しています。

今考えてみると、0歳でも色々提出できるポイントはあったなと思います。

レポート出すとポイントが溜まるのも嬉しい!

イベント参加

ワールド・ファミリークラブのイベント行ったら記念の用紙にスタンプとかサインがもらえる

1歳過ぎてイベントにようやく参加しました。

先生たちの高いテンションに娘もノリノリした。

イベント終わったあと、数時間喃語が増えたので良い影響を受けたと思います。

親もこれからの英語育児を続けていくうえでモチベーションが格段に上がりました。

ファーストステップ1・2の参加

ディズニー英語システムファーストステップ手賞

普通に説明書を読んでいれば、知っている内容ばかりなのですが、手薄になっている教材の知識というのは必ずあるので、参加必須でした。

マガジン購読

ワールドファミリークラブマガジン

マガジンには、インスタグラムに投稿された子どもたちの写真がたくさん載っています。

インスタグラムでつながっているユーザーさんたちが、うちの子も今月載りましたー!!!と教えてくれます。

教材の使い方やイベントの情報など、情報がいろいろ入ってくるので重宝しています。

今後は効果を出すために家庭に英語の環境を増やしていきます!!

語りかけ育児をやりたい

英語かたりかけ促進のためのカード

英語が苦手ながらも、家の中で英会話を少しずつ増やしていくようにしています。

イーポケットの中に English for Mommy and Daddy という親の語りかけ育児用の動画コーナーがあるので、動画のイラストをスクリーンショットして、紙芝居のようなカードを作りました。

これをお風呂に貼っておいたら、子どもも夫も家族みんなが見るので効果がありそうです。

英語の絵本の充実

ノンフィクションサイトワイドリーダーズ

DWEの絵本は1つのページに内容が盛りだくさんなので、読み聞かせしずらく感じることもあります。

今はもう少しシンプルに読みやすい絵本が欲しくなりました。

中でも、サイトワードリーダーズ、ノンフィクションサイトワードリーダーズは2000円ちょいくらいで25冊の簡単な本が手に入るので、重宝しました。

薄手の本でかわいいイラストや写真が目を引くので、娘も喜んでいました!

親も英語に興味を持つと世界が広がる


自分が興味を持てそうな英語のニュースなどの音声を家の中でかけ流すようになりました。

DWE教材だけでは飽きてしまいますしね!!

日本語訳があるものもあるので世界の面白いニュースが見られますし、色々勉強して行きたいと考えています。

以上が教材を利用して半年経過の報告でした。

また半年したら、考え方も変っていると思うので、またその時に状況をまとめたいと思います。