【ディズニー英語(DWE)口コミ・体験談】我が家にもDWEイヤイヤ期が到来した話(汗)

娘0歳8ヶ月の時にDWEのフルセットを契約して、1年2カ月が経過しました。

さすがDWEの教材の効果はすごくて、日本語よりも英語のアウトプットが先にどんどん出て来ましたよ!!

そしてなんと我が家にもDWEイヤイヤ期が到来しました・・・・(汗)

DWEイヤイヤ期に使っている教材などを紹介して行きたいと思います。

スポンサーリンク

契約から1年経過した頃、DWEイヤイヤ期が到来

DWE教材を毎日使ってちょうど1年が経過した頃(娘1歳7カ月)

DWE教材は全て見たくないと完全拒否してきました。(プレイアロングだけはOK)

ガーン。゚( ゚இдஇ゚)゚。!!!

1年間、毎日DWEばかりでよく飽きないなぁと関心していた矢先の出来事でした。

とにかくミッキーたちが出てくる絵や映像を見たくないようでした。

DWEイヤイヤ期になってから使っている英語教材

DWEイヤイヤになってから、DWE教材はしばらくお休みしています。

プレイアロングだけは毎日かけ流ししています。

その間使っている教材は下記の通りです。

イヤイヤ期に使っている教材
英語のかけ流し
・Nonfiction Site Word Readers
・Site Word Readers
・Potato Pals

YouTube
・Super Simple  songs
・chu chu tv
・Tomas and His Friends   など

ベネッセのWorld wide Kids DVD(中古)

その他
英語の本(エリックカールやChilds play のシリーズなど色々)

WWKはもともと中古の絵本を何冊か持っていて、DVDもサンプルを見せたりしている中で娘の反応が良かったので購入しました。

WWKに出てくるキャラクターや音楽の動画が好きで楽しそうに見てくれます。

youtubeも本当に良い英語の動画がたくさんありますねー。

CDのみのかけ流しを阻止してくる(笑)

イヤイヤ期が始まってからの娘は、英語の音だけのかけ流しを許してくれないことが増えました。

CDをかけると、「ストップ!!YouTube見せて!!」

となってしまいます。

うーむ。。。

親としては映像は決まった時間以外見せたくないですよね。

ipad で映像見せて!問題」は最近の悩みです。。。

DWEイヤイヤから3ヶ月後。。。。イヤイヤが薄らいできたかも!!

DWEイヤイヤ発動から3ヶ月経過。。。。。

なんと!!

娘がDWEのポスターやトークアロングカードなどを出してきて遊び始めました。

ただ、ここでまたDWEの教材をまた前の様に使ってしまうと、またイヤイヤしそうな感じはします。

娘の様子を見ながらyoutube、WWK、絵本などで英語を楽しんでみたいと思います。

最近は、電子絵本のアプリEpic!も導入しましたので、いずれ感想を書きたいと思います。

英語のインプットは順調に進んでいる手応えがある

娘は発語が遅く、初語が1歳7カ月からでした。

1歳10ヶ月になった今となっては、英語の動作のアウトプットもしっかりあり、動きの概念と共に理解している様子が見られます。

これまでの英語の取り組みと経過
0歳4ヶ月~
寝かしつけの時などに 英語のYouTubeを聞かせるようになる

0歳8ヶ月~
ディズニー英語システムを開始する
1日3時間程度のかけ流しと、絵本、トーク・アロング・カードの取り組みを始める

1歳2カ月頃
徐々に動きのアウトプットが出てくる
・clap、byebye の動き
・CowというとMoo~!!と鳴きまねをする

1歳5カ月
・bus balloon buterflyを「バ!」と言うようになる
・発語は遅めでまだ日本語の単語も出てこない。
・clockに興味をもつ ・turn around/up/downなど動きのアウトプットが増えてくる

1歳6カ月
英語で目、鼻、口、頭、肩、つま先、膝などを指差しできるようになる。

1歳7カ月頃から1歳9カ月まで
発語
yellow blue red green purple
up down
paper  flower bee
bye bye
round and round
here you are
No!
eye toes mouse nose
See you
bubble
yum(おいしい)
Happy
Good morning

など

英語の手遊び歌を楽しめるようになってきました!!

スポンサーリンク

英語で話しかける事について

教材を導入して3ヶ月くらい経過した頃から、普段の話しかける言葉の一部を少しずつ英語に変えてみました。

【話しかけた言葉】
オムツ替えよう(Change your diaper)
着替えよう(Let’s get dressed)
靴(くつした服など)脱いで(Take off your shoes)
腕あげて(Lift your arms up!)
ごはんの準備ができたよ(Break fast is ready / Luch is ready/ Dinner is ready)
おいしい?(How does it taste?)
おふろだよ(It’s time to tke bath / It’s bath time)
おはよう・おやすみ(Good moring / Good night?)
起きた?(Are you awake?)
良く眠れた(Did you sleep well?)
眠くなってきた?(Are you getting sleepy?)
どこにいるの?(Where are you?)
ここにいた!(Here it is)
○○行っちゃったね(○○is gone)
座って・立って(Sit down/Stand up)
電気つけて(Turn on the light/take off the light)
頭を触って!(Tuch your head 鼻・口・目などで言い換えます。)   など。。。

あとは英語の手遊び歌などを一緒に歌いながらやることもあります。

やっぱり英語で話しかけるのは効果的だなと感じます。

もう少し話しかける英語のバリエーションを増やしたい!!

私の英語の勉強も必要だなと感じています。

日本語と英語のバランスについて

これまで英語育児をするにあたって色々な意見を目にしました。

【どっち派?】
・最初は日本語をしっかり理解させてから、英語を始めた方が良いという意見

・幼稚園・小学校に行くにつれて日本語が強くなるので、小さいうちは英語をしっかりやっておいた方が良いという意見

色々な情報の中で翻弄されそうな時もありましたが、結局「英語やりすぎて日本語足りない」という状況にはならないのではないかという結論に至っています。

英語をしゃべれない親が英語育児をやりすぎても日本語はどうしても話さざるを得ないからです。

なので私は、英語育児は『出来る範囲でガンガンやって行こう派』になっています。

保育園に通い始めて日本語に触れる機会が増えている

娘は1歳7ヶ月から保育園に通い始めて1日の大半を日本語で過ごしています。

3ヶ月経過したところで、日本語の発語が増えてきているので、家では英語を話す機会を積極的に増やしていこうと思います。

何か良い工夫があったら、また記事を書きたいと思います。

お読みいただき、ありがとうございます。
スポンサーリンク