ベビーパーク(baby park)の英語育児講座(通信)の効果・口コミ・評価はどうなの?

幼児教室の資料請求をして、ネットで色々調べていたところ、

おおーっつ!!と発見した良い教材がありました。

それが、ベビーパークの『英語育児講座』という通信教材です。

ベビーパークの教室に通っている方向けの教材とのことでしたが、通っていなくても購入できます。

私はすごく良い教材だと思ったのでぜひチェックしていってくださいね~!!

1.ベビーパークの英語育児講座概要

ベビーパークの英語育児講座を監修しているのは喜田悦子さんという方

「3ナイ主婦が息子に小6で英検1級に合格させた話」という本を出版されている方です。

自身のお子さんをお金をかけずにバイリンガルに育てたという喜田さん。

ベビーパークからオファーがあって教材の監修をすることになったそうです。

 

 

喜田さんのお子さん・キリくんは小学校5年生でTOEIC920点、小6で英検1級に合格しています。

ベビパークHPより(教材監修者・喜田さんのお子さんキリくん)

すごいなー!!

英語子育てのポイントは、日本語がしっかりしてきた2歳~2歳半くらいに学習を始めることなのだそうです。

4歳・5歳から始めても間に合う!!とおっしゃっています。

ベビーパーク英語育児講座は英語を英語で学べる!!

「英語を英語で学ぶ!」と言う点では、私が使っているディズニー英語システムと同じですね、しかもディズニー英語に比べてコストが10分の1(月5000円弱)!!

小さな子供の場合、英語を英語のまま感覚的に覚えさせるのが一番ですよね!!

ベビーパークの英語講座の概要は下記のとおりです。

ベビーパークの英語育児講座

【受講年齢】
2歳半から4歳半までの2年間
(※教室に通っている人は通っている期間使える)

【教材価格】
月4,980円 一括購入99,800円

【教材媒体】
ネットのコンテンツ教材とCD

【教材内容】
・親子の語り掛けフレーズ集
(ネイティブ発音)月30フレーズ

・多読絵本600冊
・かけながしCD
・フラッシュカード(700単語、1日3分)
・アニメ・ドラマ180コンテンツ
・多読よみきかせ記録機能

絵本や動画で学べる上に、フラッシュカードまでついていて、このお値段なので、かなり良い!!

教材の置き場所に困ると言うこともないし、いつもタブレット1つあればどこでも学習できます。

 

3.ネット上の口コミ・効果

View this post on Instagram

======================================== ~講座受講中のお母様より~ いつも、ありがとうございます😊 英語を話せるだけじゃない、 『頭が良くて英語が話せるお子さん』を育てるのがベビーパークの『英語育児』です。 ================ ======== ====== <英語を話す我が子> 私事ですが、我が家で【ベビーパークの英語育児講座】を始めて、もうすぐ2年が経ちます。娘が5才になり、日本語でのお話が上手になり、それと共に英語でも自分の意思を伝えてくれるようになりました。 子供のために自宅で英語の環境を整えてあげる【ベビーパークの英語育児】。 始めた当初は母である私が続けられるか心配でした。。。 でも講座では、続けるコツをいくつも学ぶ事が出来て、もう生活の中に英語があるのが当たり前😊 いつの間にか我が家では「英語を辞める」という概念はなくなりました。 うっかり私が英語をすることを忘れても、もう大丈夫。 だって、子供が自分で英語を話し、自分で英語のDVDを見て笑い、自分で英語の本を読むのですから。 英語を英語のまま理解できる能力。 素敵ですよね🎶 ============= ======== ママのほんのちょっとの努力で、かけがえのない力を授けてあげることが出来ます! 【ベビーパークの英語育児講座】始めましょう😊✨ ==========================

A post shared by 英語育児 ベビーパーク (@babypark.eigo) on

現在のところ口コミの投稿がほどんどない!!(笑)

公式インスタでは2017年にお試しキャンペーンと報じているので、まだ販売しはじめたばかりの教材なのですね。

ユーザーさんの効果や成果が見えるのは、数年先になりそうですが、この新しい教材を使う価値は十分にありそうです。

4.ベビーパーク英語教材のメリット・デメリット

ベビーパークHPより・英語育児講座

ベビーパーク英語教材のメリット・デメリットを挙げてみます。

メリット
【1】タブレット1つあればOK!
【2】単語のフラッシュカードを1日3分で出来る手軽さ!!
【3】ネイティブ音声と一緒に絵本の多読が出来るのが良い
【4】アニメ・ドラマのコンテンツが豊富なところが良い
【5】データなので家が散らからない(笑)
デメリット
【1】オフラインでは使えない!!
2】データが消えてしまうのが残念
【3】お母さんの語り掛けフレーズが使いこなせるかなぁ!?

メリット1:タブレット1つあればOK!


かけ流しCD以外のコンテンツは全てネット上にあります。

タブレット1つ用意しておけばいつでも英語学習できます。

CDもタブレットに取り込んでしまえば、本当に便利だと思います。

メリット2:単語のフラッシュカードを1日3分で出来る手軽さ!!

ベビーパークHPより(英語育児講座・フラッシュカード)

毎日3分くらいで終わるんですから、やらない手はないです!!

この教材のフラッシュは映像データなので、ネイティブの発音で同時に聴く事ができるのがとても良いです。

絵と単語の文字が別々になっていないので、一目でみられるところも良いです。

メリット3:ネイティブ音声と一緒に絵本の多読が出来るのが良い

ベビーパークHPより(英語育児講座・デジタル絵本)

ネイティブの発音で読み上げているCDつきのものもあるのですが、

英語のCDを音声ペンなどわざわざ取り込んでいる方も多いです。

でもその作業ってすごく大変です!!!

このコンテンツはボタン1つで絵と一緒に音声が読み上げてくれるので、とても良いです。

しかも、絵本が600冊!!!

どんだけ頭良くなるの!!?

難易度もレベル別に用意されているので良いですねー。

メリット4:アニメ・ドラマのコンテンツが豊富なところが良い

ベビーパークHPより(英語育児講座・アニメドラマ)

絵本だけでなく、アニメの動画もみられますよー。

子供はアニメーションは本当に好きですからね!!

やっぱり英語と一緒に絵を見て認識していくのがバイリンガルへの一番の近道だと思います。

メリット5:データ教材なので、家が散らからない(笑)


教材を買うと、どんどん家の収納が埋まっていきますよねー。

しかも、一時使った後は全然使わなくなってしまいます。

データなので家が散らからないし、タブレットがあれば全ての教材にアクセスできるところが魅力だと思います。

デメリット1:オフラインでは使えない!!


例えば、外出先はおじいちゃんおばあちゃんの家とか、wifiがないときついかもしれませんねー。

ま、外出している時は他の用事をしていて英語出来る時間も少ないし、問題ないかなー。

デメリット2:期限が過ぎるとデータが消えてしまうのが残念


通常購入だと、2年間の期限が過ぎるととデータが見られなくなってしまいます。

ベビーパークやキッズアカデミーの教室に通っている人は教室に通っている期間中、コンテンツが見られますので、教室に通っている人向けの教材なんでしょうね。

2歳半で初めてベビーパークあと、キッズアカデミーに入っていたとしても6歳で卒業しますので、その時点で教材が利用できなくなってしまいます。

まあ、同じ教材を何年も使わないかも知れないし、そのころには他のものに興味が行くようになるのかなーとも思います。

デメリット3:お母さんの語りかけフレーズが使いこなせるかなあー!?

ベビーパークHPより(英語育児講座・語り掛けフレーズ)

果たして自分だったら英語で子供に語り掛けられるのか心配です(笑)

私なら、すんごい不自然に語り掛けて大根役者になってしまいます(笑)

タブレット上でネイティブの音声も聴くことが出来るので、子供の前でそれに続いて発音してみる程度ならできるかなー???

公式HPでは、英語の発音よりも感情を伝えることが大事と書いています。

5.ディズニー英語(DWE)・ワールドワイドキッズ(WWK)と比較して

バイリンガル育児の英語教材の代表格ともいえるディズニー英語システム(DWE)とベネッセのワールドワイドキッズ(WWK)とのベビーパーク英語育児講座を比較してみたいと思います。

価格・コスト面
DWE 60万円~150万円
WWK 226,800円
ベビーパーク 99,800円

ベビーパークの英語講座が、ダントツに価格が安いですね!!!

対象年齢
DWE 0歳~12歳まで
WWK 0歳~6歳まで
ベビーパーク 2歳半~6歳まで 

DWEとWWKは0歳児から英語に慣れ親しむ事を推奨しているのに対し、ベビーパークは日本語がある程度理解できる年齢になってからの学習スタートを推奨している点が特徴的です。

めざしている英語のレベル
DWE   
ネイティブ日常会話程度(高校3年生レベル)

WWK 
ネイティブのお友達と英語で会話遊べる程度

ベビーパーク 
特に明記なし

DWEとWWKはレベル別の教材が用意されています。

ベビーパークの場合は、絵本を読む時に自分でレベルを選択するくらいで、特にレベルごとの教材と指定されているものはありません。

教材内容のちがい
DWE
おもちゃカードなどを使った楽しいアクティビィテイがある

WWK
おもちゃカードなどを使った楽しいアクティビィテイがある、フォニックスがある

ベビーパーク 
おもちゃは無く、絵本やアニメで英語に親しんでいく  

イベントや英会話レッスンサービス
DWE  あり
WWK  あり
ベビーパーク なし 

ベビーパークの英語育児講座はおもちゃなど子供をひきつけるようなハデさは無いのですが、コンテンツも余計なものが無く、シンプルで使いやすそうです。

絵本や動画も色々なテイストと種類が混ざっており、たくさんの絵本の中から自分の好きなのを選べる分、選択肢は広いので飽きないでしょうね!!

実際に英語育児されていた方が監修されているだけあるなーと思います。

フラッシュカード1日3分、絵本を読んで、語り掛けフレーズ、動画。

これらを毎日少しずつやっていれば、かなり効果が出るんじゃないかなぁと思います。

教室に通っている方が購入して4年間使用するパターンが現実的

ただ、期限付きのコンテンツという点はやはり気になりますねー。

ベビーパークに通いながらサービスを利用する方向けの英語教材と言えそうです。

6まとめ

ベビーパークの英語育児教材は、教室に通いながら、毎日コツコツ少しずつ取り組みが出来る家庭にはお勧めです。

通常のレッスンの体験にまだ行ったことがない方は、ベビーパークの基本的な教育の考え方も知っておいたほうが良いと思います。

私が無料体験に行った時の体験レポートもありますので、良ければお読みください♪↓↓↓