【知育】くもんのパズルが評判が良い理由は?子供をパズル好きにする方法

子供をパズル好きにさせるために私がしたこと
Pocket

 

しっぴー

ブログに訪問してくださりありがとうございます。

おうちで娘と一緒に知育に取り組んでいる@しっぴーです。

我が家の2歳の娘は、最近までパズルにあまり興味がなかったのですが、

私がパズル好きにさせる環境を用意したことで、
最近急にパズル大好きな子供になりました。

子供がパズルに興味を持ち始めると
驚くほど短期間で多くのピースを扱えるようになります。

✅くもんのピクチャーパズルの評判が良い理由
✅くもんの地図パズルを使った感想
✅子供をパズル好きにさせる方法

我が家の取り組みの方法が他のご家庭の参考になればと思いますので、良ければお読みください!

スポンサーリンク

 

【知育パズルの選び方】くもんのパズルが評判が良い理由は?子供をパズル好きにする方法

くもんパズルステップ2

くもんパズルステップ2

色々なパズルを試しましたが、
くもんのパズルはやっぱりおすすめです。

くもんのパズルの良いところは、

✅ジグソーパズルの形になっている
台紙の枠がないのでヒントが少ない
✅裏面が数字のパズルになっている
✅収納boxは子供が片付けやすくストレスレス!!

上記について細かく説明していきます。

くもんのパズルはジグソーパズルになっているので思考力が養われる

よくある子供用のピクチャーパズルは、
自由な色々な形のピースですが、
形のヒントが多すぎて簡単なんですよね。

くもんのパズルのように
ジグソーパズルの形だと難易度があがります。

公文のパズルは、見本の絵を見比べたりしながら、
思考力を使わないと解けないようになっています。

子供の手にあったちょうど良いピースの大きさも魅力ですね!


くもんのパズルは台紙の枠がないので無駄なヒントが少ない

くもんのパズルは下に置く枠が無い所もメリットです。

ピクチャーパズルは、紙の枠が無いと不安定で
すぐバラバラになってしまいますよね。

下に枠があるパズルは、形のヒントがあるので
台紙の線に合わせて位置を探せますが、
公文のパズルはノーヒントで解くことになります。

くもんのパズルは正しいピースどうしを合わせると
カチッとハマってくれるので
ブロックを組み立てているような感覚で楽しめます。

くもんのパズルは裏面が数字のパズルになっているのも良い

くもんの地図パズル数字のパズルは簡単にクリアできて満足度高い

くもんの地図パズル数字のパズルは簡単にクリアできて満足度が高い

くもんのパズルは、裏面が数字のパズルになっています。

数字のパズルは、数字の順序を覚えるのに役立ちますし、

数字の順序がすでに、身についているお子さんの場合は、
数字の順番に組み立てれば、出来てしまうので、

子供の満足度は高く、毎回ドヤ顔でやっています(笑)

収納boxは子供が片付けやすくストレスレス!!

公文パズルのお片付けBOXは遊びがあるので片付けやすい

公文パズルのお片付けBOXは遊びがあるので片付けやすい

くもんのパズルは、子供がパズルをお片付けしやすいように、
boxの収納箱がついています。

箱は若干かさばるのですが、
少しゆとりがあった方が子供がストレスなく片付けられますね。

ふたの所にマジックテープがついているので、
しまったら、テープでとめられる所も
使っていて気持ちが良いです!!

くもんの地図パズルは意外と簡単に解ける!!

くもんの地図パズルは2歳でもいける!

くもんの地図パズルは2歳でもいける!

くもんのジグソーパズルの他に、
プラスチックでできた地図のパズルがあります。

ピースが小さいので、
対象年齢が5歳以上となっているのですが、

難しそうに見えて、意外と簡単で
2歳でも十分楽しめます。

形のヒントがたくさんあるので、
慣れるとすぐにできるようになってしまうからです。

後は、ピースが分厚いのでつまみやすいです。

このパズルの良いところは、
パズルとして楽しいという部分の他に、
子供が地図に興味を持つようになることが最大のメリットです。

我が家の娘もこのパズルをやるようになって
件名、国名を少しずつ覚えてきています。

絵本や図鑑と合わせて楽しめるので
知育玩具としてとても優秀だと思います


くもんの地図パズルはプラスチックでできている所が良い

ピースにひらがなシールを貼ることもできる

ピースにひらがなシールを貼ることもできる

くもんの地図パズルはプラスチックでできているので、
カランカランという音がするところも楽しいです。

ピースがハマると、ブロックみたいにパチッとハマるのも
子供は楽しいみたいですね。

我が家では現在地図パズルが一番人気で、
毎日やっていても飽きないようです。

全部ピースをはめられた時の達成感があるようです。

くもんの地図パズルの色のパズルと白いパズルを比較してどうか?

くもん日本地図パズル白地図

くもん日本地図パズル白地図

くもんの日本地図パズルには、
白いピースのバージョンと、
色のバージョンがあります。

白いピースのバージョンは
難易度が高いのかなぁと思いきや、

子供は形で覚えているので
全く難しくないようです。

世界地図パズルも大陸別のピースがあります。
(現在のバージョンには入っていないみたいです)

くもん世界地図パズル大陸別

くもん世界地図パズル大陸別

世界地図の白地図バージョンは公文の公式サイトから1100円で購入できますが、
子供はカラーピースの方が好きなので、我が家は必要ありませんでした。

くもんの地図パズルをやって地図に興味を持たせる方法

しっぴー
地図パズルの取り組みと同時に、ダイソーから地図を買ってきて家に置いています。
ダイソーの日本地図

ダイソーの日本地図

ダイソーにポスターなどを貼るウレタンのボードがあるので、
一緒に買ってきて貼ると良いです!!

ボードの裏表に地図を貼っておけば、
見たい時に地図を持ってくることができます。

ダイソーの世界地図

ダイソーの世界地図

我が家は、親戚が遠方に住んでいるので、
これはおじいちゃんが住んでいる所だよーと教えたり、

海外絵本のキャラクターが
住んでいる国を教えたりしているうちに
興味を持っていきました。

大人が県名や、地方名、国名を教えながら
一緒に地図パズルで遊ぶうちに、大体の地形と地名は覚えてしまいます。


【知育パズルの選び方】子供をパズル好きにする方法は?

私が、娘をパズル好きにするために試した方法は下記の通りです。

✅毎日少しでも良いからパズルに触れる
✅色々な種類のパズルを用意して楽しさ演出

✅親が9割くらい完成させた所に最後のピースをはめさせる

上記の詳細を説明していきます。

難易度関係なく毎日少しでも良いからパズルに触れる

子供の「パズルって面白い!!」という気持ちを
大事に育てながら、

毎日少しずつパズルに触れさせることがポイントです。

毎日パズルに触れるようにするためには、
モチベーションも必要です。

簡単なパズルでもピースが多いパズルでも
子供が楽しめるものであれば、大丈夫です。

その他にした工夫は、
パズルの完成間際に参加させることです。

次の項で説明します。

スポンサーリンク

 

親が9割くらい完成させた所に最後のピースをはめさせる

まずは、親がパズルで遊んでいる姿を見せる事。

子供にとってちょっと難しいパズルを買って
親が、8割、9割組み立てておきます。

子供には、最後の方のピースを渡して、
完成させます。

この方法だと、子供はイライラせずに、
パズル楽しい!!という気持ちになりやすかったです。

色々な種類のパズルを用意して楽しさ演出

おすすめは、
①色々な種類のパズルをたくさん用意する
②家にパズル置き場を決める!!

上記の方法です。

最初はは子供のレベルに合わせて、
ピースの少ない物から挑戦させると
子供のやる気があまり起きなかったんですよね。

子供がちょっと難しい、挑戦してみたい!!
そう思うようなパズルが家にあった方が良いと思います。

下記のオーチャードトーイの2階建てのバスのパズルは
12ピースですが、裏表、赤いバスと黄色いバスになっていて、
2度面白いパズルです。

バスが好きなお子さんは多いと思うので、
おすすめです!!


子供の気が向いた時にパズルを自分で取り出して遊べるように、
置き場を決めておくのがポイントです。

私はよさそうなパズルを見つけたら、
今の子供にとって難しいでも買ってしまいます。
そして、パズル置き場に置いておきます。

子供が、ある日「あれっつ!?新しいパズルだ!!」
と目を輝かせてやり始めますよ!

シールでパズルをする方法も楽しい!!

シールを使ってパズルをする方法もあります。

リーバンのシールパズル

リーバンのシールパズル

 

私が使って良かったのは、
このシールと迷路のパズルの本です。

↓ ↓ ↓

→ パズルシール  めいろ わくわく 

シールを所定の番号の所に貼っていくとパズルのように
迷路が完成します。

番号どおりに貼っていけば
誰でも完成するので、簡単ではあるのですが、

リーバーンのシールパズル

リーバンのシールパズル

迷路の道とか、周りの絵に合わせて、
細かーくきれいにシールを貼らないと絵が完成しないので、

パズル活動の一環として目を鍛えるのにおすすめです。

シールを貼った後は、楽しい迷路としても使えますよ!!

子供をパズル好きにさせる方法まとめ

子供をパズル好きにさせるためには、

✅子供が興味を持ちそうなパズル環境を用意すること
✅子供のパズルでの成功体験をたくさん積ませること

パズルのピース数や難易度はあまり関係なく、

子供が楽しく、「できた!!」と思える経験や回数を
どれだけ積めるか、これに尽きるんですよね!!

色々な方法で楽しくお子さんとパズルを楽しんでみてくださいね。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました!!

スポンサーリンク

 

RelatedPost