【天神タブレット感想・口コミ】体験したら思っていたよりも良かった!

天神タブレット試してみた
Pocket

しっぴー
ブログにご訪問いただき、ありがとうございます!家で子供の知育に取り組んでいるしっぴーと申します

PCで学ぶ知育教材「天神」のタブレット版の販売が2020年開始されました!

タブレット教材には興味があったので、2歳の娘と体験した結果

欲しいーーーー!!!となったのでレポートを残します(笑)

→ 天神タブレットの4日間無料体験をチェック

体験してみて、タブレット学習に対する悪い先入観が薄れた

カタカナのインプット

カタカナのインプット

親子一緒になって考えながら学習をすすめられたので案外良いなー♪と感じました。

娘の食いつきも良く、タブレットの事を「ぴよちゃん♡」と呼んで楽しそうに取り組んでいました。

ちゃんと答えをアウトプットしたり考えてタブレットをタップしたりしていました。

問題クリアしたら、すごい!やったー!!と誉めて楽しく学習。

当初タブレット学習は目に悪そうなイメージもありますが、この教材はシンプルなつくりで視覚的な刺激は抑えているので、

1日のうちに短い時間と決めて取り組めばそんなに悪ではないのかなと感じました。

紙のプリントで学習してくれるに越したことはないけれど、タブレットのメリットも上手く使えればとても有効ですよね!!

天神タブレットの価格と概要

天神タブレット

天神タブレット

天神タブレット概要

価 格 337,800円(税別)
※PC版は298,000円
対象年齢 0歳~6歳
形 式 タブレット(インターネットオフライン)
NECの専用タブレットにデータが入っている
内 容 モンテッソーリ教育の考え方を採用。
個人の才能や個性を生かしながら、子供のペースで学習する
その他 1台あたり3人までアカウントを登録できる

 

カリキュラム概要

ジャンル 概要 問題数
知 識 フラッシュカードなど(日英対応) 1824問題
数量分野 ドッツによる数の感覚、数の比較など 1513問題
言 葉 よみきかせ、百人一首、ひらがな、言葉遊びなど 2818問題
記憶 絵の形状・配置・順序の記憶など 1807問題
思考 想像力を働かせる、問題観察して判断する 2155問題

カリキュラムの一例も見てみましょう。

知識分野

フラッシュ、聞き取り、仲間あつめ、仲間外れ、時計、推理、生活、昔話、地理、知識、季節、理科

時計の味方を覚えたら、文字であらわしてみる

時計の味方を覚えたら、文字であらわしてみる

数量分野

かずカード、量の比較、数の比較、数の系列、数遊び、数字、足し算、引き算

りんごの数と数字のインプット

りんごの数と数字のインプット

 

数字を天でつなぐ

数字を天でつなぐ

言葉の分野

よみきかせ、ひらがな、カタカナ、ひらがなの言葉、カタカナの言葉、言葉遊び、言葉の表現、言葉と文、知識、漢字、百人一首、アルファベット、フォニックス

文字にたくさん触れる

文字にたくさん触れる・言葉遊びする

 

フォニックスもあります

フォニックスもある

記憶分野

絵の記憶、数の記憶、順番の記憶、形の記憶、位置の記憶、観覧車の記憶、お話の記憶

隣にある絵と答えを対応させる取り組み

隣にある絵と答えを対応させる取り組み

思考分野

推理遊び、系列、同図形発見、影絵、量の比較、図形構成、図形分割、置き換え、点図形、異図形発見、模写、形の理解、重ね図形、位置、回転図形、推理、思考、四方図

形をよく観察して考える

形をよく観察して考える

点つなぎのワーク

点つなぎのワーク

本当にこの教材を使いこなせれば、かなりの知識が身に付きそうですよね。

個人的には記憶や思考の分野のカリキュラムが気になりました。

天神タブレットを実際使った様子を写真と一緒に説明していきます!

受験用のカリキュラムや百人一首・思考・記憶の問題など高度な内容も網羅している

この教材の特徴はとにかく、個人のペースでどんどん学習していくことです。

コンピューターでどんどんカリキュラムが進んでいくので先取り学習ができるのはメリットですよね。

受験用のカリキュラムに印がついている

受験用のカリキュラムに印がついている

受験対策用のカリキュラムが入っていたり、百人一首が入っていたり到達レベルはかなり高いと感じました。

百人一首

百人一首のページ

親が教材を用意するときに、うちの子はこのレベルくらいかなーなどど決めつけてしまいがちですが、

ここでは思いもしなかった問題が出題される所が良いと思いました。

例えば・・・「この中で燃えるものは何でしょう」という問題

紙と木は燃えるけど、鍋やスプーンは燃えないという事なんて、普段生活していてなかなか教える機会がありませんでした。

今回は良いきっかけをもらいました。

タブレットで学習した内容を後で親がリアルに子供に見せて、体験させる事も大事ですよね!

→ 天神のカリキュラムをチェック

モーツァルトのピアノがバックミュージック

アプリをしている間、モーツァルトのピアノ曲が流れています。

そのおかげかゲームっぽさを感じません。

取り組みの間ストレスなく子供に良い音楽を聞かせられるのは魅力でした。

場面によって音楽をオフにすることもできるので、メイン画面の時は音楽無しにも調節できて良かったです。

インターネットオフラインなので子供が他のアプリに目移りしない!!

天神タブレットはオフラインで使うので、取り組み中に他のアプリやyoutubeを見たがったりする心配はありません。

1日どれくらい取り組むのか?

時計のフラッシュカード

時計のフラッシュカード

2歳半の我が家はトータルで30分位でしたね。

「やりすぎ」にならないかはじめ心配したのですが、結論から言うとやりすぎになるほど集中力は持たなかった(笑)です。

子供が夢中になるようなゲームのような過激な刺激が無い点は安心です。

途中で考えるのがおっくうになると、タブレットから離れて行ったりすることもありました。

でもしばらくするとまた思い出して戻ってきます(笑)

こんな感じで細切れに取り組んでいました。

天神を使うとこんなメリットがある

 

子供が好きな取り組みを選んで取り組める
✅取り組んだ内容が自動で記録される(フィードバックしやすい)
✅同じ内容を何度も復習できる

自分の学びたい事から先に学んで、出来たら他の事もやりたくなるというイメージですね。

作りはとてもシンプル。

「きょうのもくじ」や「フリー学習」のページで好きな取り組みを選びます。

取り組み記録も残るので子供の好みや傾向を知ることができます。

私は、今回体験してみて「ウチの子はこんなことも知っているんだ!!」と驚く面もありました。

プリントだったら、1度取り組んだものは捨ててしまったりしますが、アプリはまた同じ問題を出題してくれる所が良いです。

天神をうまく使うコツ

子供がまだやりたいと思っている所で上手く取り組みを切り上げる事が大事だそうです。

満足してしまうくらい取り組みをやると、次にやりたいとあまり思わなくなるからです。

私はタブレットのバックミュージックがずっと鳴っていると子供がタブレットに注目して切り上げられなかったので、バックミュージックを消しました。

しっぴー
子供の集中力が切れたスキに、タブレットをスッと隠すことでコントロールしていましたww

不正解の時は「およよ!」(笑)

不正解の時は「およよ!」というセリフでやんわりと。。。

やる気をそがないようになっています。

苦手な取り組みに関しては、もう一回やってみる?とコンピュータがおすすめしてくれるので、

「やらない」「やる!」のボタンのどちらかを選択します。

あくまで子供の主体性を大事にしている所が良いと思いました。

しっぴー
しばらく時期を空けてやれば、できるようになることも多いですよね!!

【きょうのもくじページ】:子供のやる気を引き出す工夫

天神タブレットホーム画面

天神タブレットホーム画面

きょうのもくじ

内容や量は親が設定できるようになっています。

取り組みが終わると、スタンプが押されアイコンの色が薄くなります。

まだ残っている取り組みのアイコンは左上に移動して目につくようになっています。

取り組みが終わったアイコンは色が白くなってスタンプがついている

取り組みが終わったアイコンは色が白くなってスタンプがついている

今日のメニューが終わったら、「おかわりしますか?」という案内が出てきます。

子供が「する」「しない」のボタンで選択します。

さらに取り組みたい場合は程よく取り組みを増やせるようになっています。

子供はボタンをタップするのが好き♡

子供はみんなボタンを押すのが好きですよね!

ボタンを選んで押せるというだけで、子供がとても楽しそうにしているのを感じました。

ゼニーポイントでシールを貯めれる!

200ゼニーでシール1枚もらえる

200ゼニーでシール1枚もらえる

天神の取り組みをするたびに「ゼニー」というポイントがたまります(笑)

取り組みの難易度によってポイントは違うのですが、200ゼニーたまるとシールがもらえるしくみです。

シール台紙の例

シール台紙の例

シール台紙の黒くなっている所に、順番にシールが貼られていきます。

シールが集まると動きだす

シールが集まると動き出す

しっぴー
娘はこの画面をいつもチェックしていましたね(笑)

取り組む度にほめてくれる! 自分を自分でほめるようになった(笑)

親も一緒になって盛大にほめますww

親も一緒になって盛大にほめますww

取り組みが終わると、「よくやったね!」「正解」「すごい!」「very good」とほめてくれるので、

子供もまんざらでもなさそうにしています。

普段遊んでいる時も「○○ちゃんすごい!」と自分で言うようになりました(笑)

アニメーションで絵が動くので興味を持ちやすい&理解しやすい

答え合わせの時にアニメーションで絵が動く

答え合わせの時にアニメーションで絵に色がついたり動いたりする

答え合わせの時に、画面の中の絵が動いたり、説明をしてくれるので、

子供が興味を持って聞いていました。

キュイーン!!と面白い音が鳴るので何度も繰り返し見るんですよね!!

特に、図形の問題などは動画で見られるのは効果が高いと思いました

プリント学習ではカバーしきれないような量の取り組みが短時間でできる

がんばりカレンダー

がんばりカレンダー

がんばりカレンダーにその日に取り組んだ内容の一覧が記録されます。

毎日平均して10~20個くらいの取り組みはやれていました。

プリントだったらこんなには取り組めないですよね!!

タブレットならではのメリットだなと感じました。

親も声をかけながら取り組めた

親の取り組みのヒントも見る事ができる

親の取り組みのヒントも見る事ができる

タブレット学習は親と子供のやり取りが少なくなってしまう先入観がありましたが、

実際やってみると、その心配はあまり感じませんでした。

コンピューターが問題を読み上げるのに対応して、親は子供と一緒にゲームに参加するような感じで子供と一緒に考えながらワクワクした気分で進められました。

子供も見えたものを自分の口で言ってアウトプットする場面もたくさん見られたので、なかなか良かったです。

なかなかのお値段だが、質は良いです

文字を書いたりするのは、また紙のプリントなどでもやる必要があると思いますが、

ふと振り返って考えると、紙のプリントよりもタブレットの画像の方が印象に残っている自分がいるんですよね。

取り組みのスピード感と手軽さを考えるとプリントと並行してタブレットを使っていくメリットは十分感じました。

資料を取り寄せると無料体験の申し込みができるので、ぜひやってみてください!

→ 天神タブレット公式公式サイト

天神タブレット基本情報
販売元 株式会社タオ
設立  1992年4月1日
所在地 〒525-0032
滋賀県草津市大路2丁目9-1 陽だまりビル5階
問い合わせ先 フリーダイヤル
:0120‐019‐828

TEL:077-566-5044
FAX:077-566-5047
営業時間 平日10-22時

土日祝10-19時

 

ちなみに、天神の販売元の会社「タオ」という社名は中国の老子の思想が由来のようですよ!

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

RelatedPost